楽しかった青森旅行

東京駅から新幹線はやぶさに乗って約三時間半、新青森駅に到着です。新青森駅前はあまり栄えておらず、そのままホテルに向かいました。宿泊は青森駅前なので電車で数分。電車の本数も少なく、乗客もあまりおらず、さすが田舎だなあと感じました。季節は夏ですが、ねぶた祭りはあいにく終わってしまっていた時期なので、気分だけでも味わおうと駅から歩いて数分のところにある「ワラッセ」という施設に向かいました。ワラッセはその年に出陣したねぶたが飾ってあったり、ねぶたの歴史や作り方等が学べる史料館のような施設です。お囃子がBGMとしてかかっており、祭りの気分をしっかりと味わうことができました。ご飯は駅から歩いて10分ほどのところにある市場で「のっけ丼」というものを食べました。のっけ丼とは入り口で食券を買い、ご飯の入ったどんぶりを持って市場の中を回り、お刺身などを食券と交換して自分好みの海鮮丼を作っていくというものです。ネタはどれも新鮮だしボリュームもあるし、東京では絶対に味わえない豪華などんぶりを食べることができて大満足です!二日目は浅虫温泉のほうへ行き、浅虫水族館を楽しみました。館内はとても広く、イルカショーがとてもダイナミックで楽しかったです。浅虫へ向かう途中にあるシェイク屋さんが地元では有名だということで寄ってみたところ、30種類以上ありそうな豊富な種類のシェイクが!私はイチゴの生シェイクを飲みましたが、とても濃厚で美味しかったです。他にもイカやホタテなどの海鮮は都会で食べるものと全然違う歯ごたえで美味しかったし、リンゴジュースも美味しかったし、食べることが大好きな私には大満足の旅行でした!