とてもシンプル!私の冷蔵庫節電方法。

「え!今月こんなに使っていたの!?」
電気代を見てビックリすることがたまにあります。
大体が照明を消さない、テレビを見ないのにつけっぱなしにしているなどといったことなのですが、これも積み重なると結構な痛手になります。
それともう一つ、大きな痛手になるのが冷蔵庫。
冷蔵庫の開け閉めはかなり電気を消費してしまうのです。
ですので、冷蔵庫は必要なものを取り出したらできるだけ早くしめることが大切。
最近はテレビや照明とともに冷蔵庫の節電にも力を入れるようになってきました。
そんな私の冷蔵庫節電法は開け閉めだけではありません。
食品を置く場所を把握しておくというのも大事な節電ポイントです。
あるところがわかっていればさっと手に取ることができますし、開けてから探すという無駄な時間とその間に放出される冷蔵庫の冷気を抑えることができます。
これらを意識し始めてから少しだけ電気代や安くなりました。
それでも年間で計算すると1500円~2000円の節電にはなる予定です。
これからも気を引き締めて頑張っていきます。

手作りカレーがレトルトカレーに負けました

ご当地レトルトカレーが流行って落ち着いた辺りでレトルトカレーの存在に気づき、試しに大手メーカーの特売されていたレトルトカレーを買って食べてみたら結構おいしくて、それからはスーパーに買い物に行くとレトルトカレーを買うようになりました。

いろいろなメーカーのレトルトカレーを食べていると、味の違いが如実に現れてやたら辛いカレーや、大きい具がゴロゴロ入っているカレー、香辛料がふんだんに入っているカレー等特徴があって食べ比べるようになりました。

たまたまカレーの材料があったので、自分でカレーを作ったところ、なんだかあまりおいしくないと感じるようになりました。
ただ材料を切って炒めて煮込んでカレールーを入れただけでいつも通りの作り方のはずなのに、あまりおいしくない、むしろレトルトカレーの方がおいしいと感じてしまいました。
レトルトカレーなら食べたいときにすぐ食べられるし、いろいろな味や特徴のカレーがあるし、自分で時間をかけて材料を切る手間や煮込む手間もないし、保存がきくのでこれからはレトルトカレーを常備しておけばいいのではないと思いました。

リサイクルショップで洗濯機を買ってきました

何の前触れもなく洗濯機が突然、動かなくなってしまいました。どこか接触が悪くなっているのかもと思い、叩いたり蹴ったりしましたが洗濯機はウンともスンともいいませんでした。洗濯機が完全に壊れてしまったと悟った瞬間でした。洗濯機は無くてはならない家電だと思います。お金はありませんでしたが新しい洗濯機を買うことにしまた。買うことにしましたが新品の洗濯機を買うお金がなかったのでリサイクルショップで買うことにしました。地元にもリサイクルショップがあるので早速、洗濯機を探しに行ってきました。リサイクルショップにはキレイな洗濯機が難題も置かれていました。見た感じではまだ十分に使えそうな洗濯機ばかりでした。そのなかで3万円という安さで売られていた全自動洗濯機があつたので、それを買うことに決めました。国産の有名メーカーの洗濯機なので大丈夫だろうと思い買ってきました。この洗濯機がどのくらいもってくれるか判りませんが、洗濯物を詰め込まないようにして大切に使っていきたいと思います。