手作りカレーがレトルトカレーに負けました

ご当地レトルトカレーが流行って落ち着いた辺りでレトルトカレーの存在に気づき、試しに大手メーカーの特売されていたレトルトカレーを買って食べてみたら結構おいしくて、それからはスーパーに買い物に行くとレトルトカレーを買うようになりました。

いろいろなメーカーのレトルトカレーを食べていると、味の違いが如実に現れてやたら辛いカレーや、大きい具がゴロゴロ入っているカレー、香辛料がふんだんに入っているカレー等特徴があって食べ比べるようになりました。

たまたまカレーの材料があったので、自分でカレーを作ったところ、なんだかあまりおいしくないと感じるようになりました。
ただ材料を切って炒めて煮込んでカレールーを入れただけでいつも通りの作り方のはずなのに、あまりおいしくない、むしろレトルトカレーの方がおいしいと感じてしまいました。
レトルトカレーなら食べたいときにすぐ食べられるし、いろいろな味や特徴のカレーがあるし、自分で時間をかけて材料を切る手間や煮込む手間もないし、保存がきくのでこれからはレトルトカレーを常備しておけばいいのではないと思いました。