あなどっていた!300円ショップの高いクオリティ

最近、300円ショップにはまっていて頻繁に足を運んでいます。
正直、今までは100円ショップで事が足りるし、同じようなものが売られているのであまり行くことはありませんでした。
しかし、実際行って商品を見てみると100円よりもクオリティが高くデザインも凝っているものが多いのがわかりそれからハマってしまったのです。

私がよく購入するものはアクセサリーです。
一般的に販売されているものの3分の1程度の価格なのにもかかわらず、300円とは思えないほどかわいいデザインが揃っています。
ピアスが大好きなので毎日装着するものの、気付けば片方だけどこかに行っていることが多い私にとって、この値段でこの品質は有難い!
1000円以上するものであれば、紛失した時ショックですが300円なら「しょうがないか」と諦めることもできます。
他にもネックレスやヘアアクセサリーなど色々な種類のものが販売されていました。
上手に使えばオシャレの幅が広がりそうな気がします。
今後も定期的にチェックして気に入ったものがあればゲットしたいです。

アイスプラント

アイスプラントって気に入っているお野菜なのですが、これって不思議ですね。ほんのり味が付いている感じで、プチプチとした食感が素敵なお野菜。大好きです。主に何もつけずに食べるのが好きで、ちょっと何かに添えて食べています。今日の晩御飯でもポリポリとかじっていました。食べるというよりは、おやつ感覚な感じでいただいています。子供の頃に食べたことはなく、大人になってから出会ったお野菜なのですが、食べてみてよかったなって思います。最初は見た目の感じが可愛いなって思っていたのですが、お皿においても見た感じが可愛くておしゃれな感じになるし、それに加えて美味しいし。とてもいい食材だと思います。でも、もっといい食べ方ないかなあ。以前てんぷらにしてみたのですが、これはイマイチな感じだったので、もっと美味しくなるような何かいいレシピ。なんでも検索できるインターネットで調べてみようとは思いますが、いいのあるかな?次に手に入れた時に頑張ってみたいと思います。

掃除にはまっています

はっきり言って私は掃除が嫌いなのですが、なぜか最近掃除にはまっています。
掃除の仕方の本を買ってきて、研究までしています。
今までは掃除機をかけて、軽く床の拭き掃除をしたら終わりでした。
本によると、まず棚の上など、上のほうのホコリをハタキで落としてから掃除機をかけるそうです。
掃除機をかけ終わったら、拭き掃除をするともっときれいになるのだとか。
掃除嫌いな私にとっては寝耳に水で、なるほどー、と思うようなことばかりです。
今は家中のじゅうたんの拭き掃除をするのに力を入れています。
ホームセンターでクエン酸や重曹を買ってきて、手作りの洗剤まで作っています。
部屋がきれいだと、心が落ち着いて、リラックスできるのがうれしいです。
急に来客があっても、恥ずかしい思いをすることもなく、ストレスフリーです。
掃除をすると疲れますが、意外に筋肉がつくので、いい運動になっています。
これからもダイエットも兼ねて続けたいと思います。

ミニトマトの苗

息子と娘もおっきくなって(まだ幼稚園ですが)植物を育てることに興味を持ち始めました。
実家が農家なので、帰る度に畑に遊びに行っていた影響もあると思いますが、図書館でそういった本をしげしげと眺めていたので、今年の夏はミニトマトの収穫をさせてあげようと思い、ミニトマトの苗を購入しました。
選んだものはチェリートマトと言って、糖度が高く、皮が薄いので非常に食べやすいミニトマトです。
他にも、ほおずきトマトという変わったトマトの苗も注文しました。
苗を選んでいる間も、膝の上や横に来ては「あれがいい、これがいい」と言っていた息子。
ズッキーニを育てたいと言ったけど、うちのベランダでそれは無理そうなので丁重にお断りしました。
いつか広い庭がある家に引っ越せた時のお楽しみにしておこうね?と言ったのですが、あまり納得してはくれませんでした…。
来週、苗が届きます。それまでに土やプランターを用意しておかないといけないので、近々2人と一緒にホームセンターに行きます。
この時期、入り口付近にはたくさんの野菜の苗が並んでいるので、色々見て勉強になれば、と思います。

同じ街でも違って見える?久しぶりの横浜は花盛りでした。

昨日、天気が良かったので久々に遠出をしました。
久しく横浜のあたりに行っていなかったので、夫と二人一時間近く電車に揺られて関内駅に降り立ちました。
食事をし、そのまま歩いて横浜スタジアムや中華街のあたりをブラブラしたのですが、あちこち花が咲いていて思わぬお花見ができました。
横浜スタジアムの周辺は、たくさんチューリップが咲いていてちょうど見ごろでしたし、その近くには小さな庭園ができていてこれまたいろいろな花を楽しめました。
また、中華街を通り過ぎて元町の方まで出向くと、厳島神社という神社があり、ここにも境内に見事な桜が咲いていました。
若干見ごろは過ぎていたものの、満開の時にはさぞきれいだったろうな、と偲ばれるほど枝ぶり豊かで美しかったです。
昔、このあたりの街でよく遊んでいた時には、若かったせいか食事やショッピングにしか目がいかず、こうしたスポットがあることすら目に留めませんでした。
しかしあれからだいぶ時間が過ぎ、同じ街を訪れてみると、街を彩る草木や花々をいいな、きれいだなと思っている自分がいます。
それまで知らなかった街を新たに発見したような気がして新鮮でした。
横浜って賑やかで人が多い都会というイメージがあったけれど、こんなに草木の多い緑豊かな街でもあるんだ、と改めて思わされました。
年を取ると、同じ場所でも目につくものが違ってくるというのはこういうことを言うのでしょう。
何となく得をしたような気になって家路につき、我が家のあたりにもこうした花の名所がないか、改めて探してみようかな、という気持ちになりました。

とてもシンプル!私の冷蔵庫節電方法。

「え!今月こんなに使っていたの!?」
電気代を見てビックリすることがたまにあります。
大体が照明を消さない、テレビを見ないのにつけっぱなしにしているなどといったことなのですが、これも積み重なると結構な痛手になります。
それともう一つ、大きな痛手になるのが冷蔵庫。
冷蔵庫の開け閉めはかなり電気を消費してしまうのです。
ですので、冷蔵庫は必要なものを取り出したらできるだけ早くしめることが大切。
最近はテレビや照明とともに冷蔵庫の節電にも力を入れるようになってきました。
そんな私の冷蔵庫節電法は開け閉めだけではありません。
食品を置く場所を把握しておくというのも大事な節電ポイントです。
あるところがわかっていればさっと手に取ることができますし、開けてから探すという無駄な時間とその間に放出される冷蔵庫の冷気を抑えることができます。
これらを意識し始めてから少しだけ電気代や安くなりました。
それでも年間で計算すると1500円~2000円の節電にはなる予定です。
これからも気を引き締めて頑張っていきます。

手作りカレーがレトルトカレーに負けました

ご当地レトルトカレーが流行って落ち着いた辺りでレトルトカレーの存在に気づき、試しに大手メーカーの特売されていたレトルトカレーを買って食べてみたら結構おいしくて、それからはスーパーに買い物に行くとレトルトカレーを買うようになりました。

いろいろなメーカーのレトルトカレーを食べていると、味の違いが如実に現れてやたら辛いカレーや、大きい具がゴロゴロ入っているカレー、香辛料がふんだんに入っているカレー等特徴があって食べ比べるようになりました。

たまたまカレーの材料があったので、自分でカレーを作ったところ、なんだかあまりおいしくないと感じるようになりました。
ただ材料を切って炒めて煮込んでカレールーを入れただけでいつも通りの作り方のはずなのに、あまりおいしくない、むしろレトルトカレーの方がおいしいと感じてしまいました。
レトルトカレーなら食べたいときにすぐ食べられるし、いろいろな味や特徴のカレーがあるし、自分で時間をかけて材料を切る手間や煮込む手間もないし、保存がきくのでこれからはレトルトカレーを常備しておけばいいのではないと思いました。

リサイクルショップで洗濯機を買ってきました

何の前触れもなく洗濯機が突然、動かなくなってしまいました。どこか接触が悪くなっているのかもと思い、叩いたり蹴ったりしましたが洗濯機はウンともスンともいいませんでした。洗濯機が完全に壊れてしまったと悟った瞬間でした。洗濯機は無くてはならない家電だと思います。お金はありませんでしたが新しい洗濯機を買うことにしまた。買うことにしましたが新品の洗濯機を買うお金がなかったのでリサイクルショップで買うことにしました。地元にもリサイクルショップがあるので早速、洗濯機を探しに行ってきました。リサイクルショップにはキレイな洗濯機が難題も置かれていました。見た感じではまだ十分に使えそうな洗濯機ばかりでした。そのなかで3万円という安さで売られていた全自動洗濯機があつたので、それを買うことに決めました。国産の有名メーカーの洗濯機なので大丈夫だろうと思い買ってきました。この洗濯機がどのくらいもってくれるか判りませんが、洗濯物を詰め込まないようにして大切に使っていきたいと思います。

念願のマイパソコン購入!お勧めされたパソコンは…!?

我が家では1台のノートパソコンを共有して使っています。
そのため、自分が使いたい時に使えなかったり自分がダウンロードしたデータを勝手に消されたりということは日常茶飯事です。
また、リビングの横に置いてあるためパソコン作業に集中したいときも会話やテレビの音が気になりなかなか集中できません。

「これはそろそろ自分専用のパソコンが必要だな」と感じた私はマイパソコンを購入するため、電気屋さんに向かいました。
しかし、パソコンを使っている割には機能に詳しくなく、どのパソコンが良いのか?なぜこんなに価格に差があるのか?全くわかりませんでした。
そんな時、店員さんが声をかけてくれて詳しく説明してくれたおかげで、自分に適したパソコンを選ぶことができました。

選んだパソコンは「レノボ」という中国のメーカーが作ったパソコンです。
はじめは中国メーカーに抵抗があったのですが、機能的には何の問題もないし日本メーカーの永久保証もついているということもあり、安心して購入することができました。
あいにく在庫切れで取り寄せになってしまいましたが、早く自分だけのパソコンを使いたいです。

子どもが出来て毎日食事を作らなくてはいけなくて変わったこと

子どもが出来て毎日食事を作らなくてはいけなくて変わったことは料理が上手にできるようになってきたことです。人はその状況にいて、絶対的にやらなくてはならないことがあったなら、それを効率よくやる方法を生み出すものなのだと感じました。そしてより自分のやりやすい方法で自分らしく生きていく力がもともと備わっているのではないかと感じるこの頃です。どうしても逃れられない状況にあって追い込まれるとなぜかそこから抜け出そうとして頑張るのかもしれませんね。
子どもがいなかった頃なんて、今思うとご飯なんて適当だったし、食べなくてもいいくらいでした。でも子どもが出来てからは毎日365日食べるし、すぐにお腹すいたっていうし、自分は食べたくなくても作らなくてはならないし、長期のお休みの時なんて本当にくたくたで悲しくなります。毎日同じものが続くと飽きたっていうし、自分も飽きるし、外へ食べに行くことが決まるとがぜんやる気が出るし。
すごいですよ。モチベーションの維持ってね。毎日同じことをして生み出さなければならないのは本当に悲しいです。でも、その代りに「おいしい」って言われた時の嬉しさったらないです。嬉しくてうれしくて、また次に作る時のモチベーションにつながるんですよね。また頑張ろうって。やっぱり言葉で相手を褒めるとか、感謝の言葉を言うのって、すごく大切なことなんだなという勉強になりました。